HOME > コースレッスン・ゴルフイベント情報 > マスターズ2013 優勝者当てクイズ

マスターズ2013 優勝者当てクイズ

 

マスターズ2013 優勝者当てクイズ!
あなたは、優勝者を当てられるか?

 

▼【速報】新井真一校長の総評記事をアップしました!▼
見ていて鳥肌が立った衝撃のシーンとは・・・? 詳細はこちら

 

優勝は・・・アダム・スコット選手!

当選者・・・4名 おめでとうございます!

パターカバーは担当コーチよりお渡しいたします!

【当選者No.1】リトルグリーンバレー・船橋校 紅林武士 様

今年は初めて4日間テレビ中継を観ました。
各選手の色々な攻め方やスイングも勉強になりました。
タイガーウッズのように完璧なショットが池に入ったり、
最終日の順位が入れ替わりのエキサイトなところなど、
ゲームとしての面白さを改めて感じることができました。

 

【当選者No.2】佐倉ユーカリが丘校 出山久枝 様

最終日は、競馬中継を観戦している気持ちになりました。

 

また、マスターズを観戦してゴルフの楽しさが倍増しました。

 

【当選者No.3】北本グリーンクロス校 大畑米司 様

昨年の全英オープンのとき、惜しくも2位だったので、アダム・スコットにメジャー初優勝をさせたかったので応援しました。
的中して嬉しいです!

 

【当選者No.4】リトルグリーンヴァレー校 岸川暁 様

今年のマスターズの優勝は誰になるのかなっ?
と、出場選手の名前を見た時に、僕は日本人以外誰が優勝してもおかしくないな。と思いました。

で、誰にしようか?
よし、俺に似ている選手にしよう』
スイングが綺麗で、イケメンで、背が高くて、脚が長くて、独身で、まだメジャーに勝ったことのない。。。(笑)?
と、なるとA スコットしかいないでしょ。


という事で、これからは僕のことは、『LGVのA スコット』と呼んで下さい。
パターカバーありがとうございました。

マスターズとは?

ゴルフの祭典、 マスターズトーナメントが いよいよ4月12日より開催されます。
他のメジャー大会は毎年コースを変えて開催していますが
この大会だけは常に同じコースで行われます。

その開催コースはオーガスタナショナルGC! 13番ホールではアゼリアの花が見事に咲き、
とても綺麗なコースとして世界でも有数の名門コースです。

 

 

 

マスターズトーナメントはアメリカジョージア州で開催

 

ドロー有利のコースセッティング

マスターズトーナメントの最多優勝者は

ジャックニクラウス6回


アーノルドパーマ

 

とタイガーウッズ4回  となっています。

このコースは昔からドロー(注1)ヒッターが有利と言われる程、 左曲がりのホールが多いんです。 しかし…

数年前から マークウィアー、 フィルミケルソン、

そしてババワトソンと サウスポーの選手の活躍が目立ちます。

 

注1)ドローボール:ショットしてボールが落ち際に左に曲がること(左打ちの場合は、右に曲がること)

サウスポーの選手も有利

一体何故でしょう。

左用のクラブの開発が進んで、 サウスポーの選手が増えたのは勿論ですが、

他の理由とし考えられるのは右がドローだとすると左は…

そうなんです。
フェード(注2)で攻められるんです。 フェードですよ!
スライス(注3)じゃありませんのでご注意を(>_<) フェードは ドローに比べてボールが止まり易いので
コントロールし易い。 それが理由です!

 

注2)フェードボール:ショットしてボールが落ち際に右に曲がること(左打ちの場合は、左に曲がること)

注3)スライス:ショットして右側に大きく曲がること(左利きショットは、左に大きく曲がること)

 

写真:フィル・ミケルソン

 

写真:ババ・ワトソン

 

本命はタイガーウッズ

私の本命はタイガーウッズですが

 

今取り組んでいるスイング軌道は どちらかと言うと…

そうなんです。若干フェード回転の球になりやすいんです。
でもそこはタイガーウッズ! 並外れた集中力とショートゲームで カバーをして貰いたいです。

しかし、そんな左曲がりのコースが多い中、 18番だけは右に曲がってるんです。

意地悪ですね。 でも…だから最後にドラマがあるかも知れません。

タイガー以外にも注目したい大会

そしてタイガーウッズ以外に もう一人予想させて頂けるのならルークドナルド。

 

彼はとても綺麗なスイングでかつドローヒッター。

しかも449ホール3パットをしなかったとの記録を持つ程の パターの名手です。

昨年、日本で行われたダンロップフェニックスでも優勝しています。

他にも ローリーマキュロイ、


日本からは石川遼、藤田寛之両プロも
参加しているので、皆さん、見逃せませんよ!

グリーンジャケットに袖を通すのは誰?

オーガスタナショナルのコース設計者は
ボビージョーンズとアリスターマッケンジー。


ガラスのグリーンと言われる程のグリーンの速さ、

13.14.15番のアーメンコーナー、

そして最終ホールの右曲がりのドッグレッグホールなど、

コースマネージメントしスコアメイクする
プロ逹の素晴らしい技術を是非ご覧ください!


誰が最後にグリージャケットに袖を通すのか今から楽しみですね。


皆さん、コーチ逹とご一緒に予想をし、優勝者当てクイズに是非ご参加下さい。

 

優勝は・・・アダム・スコット選手!

当選者・・・4名 おめでとうございます!

パターカバーは担当コーチよりお渡しいたします!

 

» ページの先頭へ戻る

  • コースレッスンのご案内
  • 毎月のレッスンテーマ
  • 休会・退会届
  • 個人情報変更届
  • ご利用コース変更届
  • スクール再開届
  • レッスンのご予約
  • QRコード
  • ラウンドレッスン
  • 健康応援プロジェクト
  • ギャラリー イベント報告